北海道クラシックゴルフクラブ

ホッカイドウクラッシックゴルフクラブ
コース画像

イン詳細

PAR 36
 ヤード数 / Back: 3350Y Regular: 3178Y Ladies: 2735Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
105494494434
114ドラコン推奨ホール391391315
124386355333
133205180150
144362325307
154406376352
165532532459
173ニアピン推奨ホール14213894
184432387291
TOTAL36335031782735

ホール別解説

No.10 PAR 5Back494Y
ボタン
No.10のコースレイアウト

もし左のフェアウェイ手前のクリークをキャリーで越す自信がなければ、周囲をバンカーで囲まれている右のフェアウェイに打っても良い。2打目は右手前のバンカーと左奥のバンカーは必ず避けなければならない。バンカーに囲まれたアンジュレーションのきついグリーンへは、ショートアイアンの正確なショットが要求される。 3打目グリーンへのアプローチは、右側からが最も楽。

詳細を見る

No.11 PAR 4Back391Y
ボタン
No.11のコースレイアウト

距離のあるティーショットで左ラフの上を大きく越していくのが理想的。こうすればグリーン右半分をガードしている深いバンカーを避けて、左側からのグリーンへのショットが可能となる。

詳細を見る

No.12 PAR 4Back386Y
ボタン
No.12のコースレイアウト

右側のフェアウェイバンカー近くにティーショットを打てば、2打目でグリーンを狙うのに最適となる。

詳細を見る

No.13 PAR 3Back205Y
ボタン
No.13のコースレイアウト

グリーン手前部分の形状によりボールがグリーンの中へ転がって入っていくようになっている。従ってこのホールは見た目やスコアカードの表示より簡単にグリーンにのせることができる。

詳細を見る

No.14 PAR 4Back362Y
ボタン
No.14のコースレイアウト

ティーショットは池に入らず、フェアウェイをキープできれば良い。2打目をグリーンにのせるために、ミドルかショートアイアンをしっかり打つことが必要。もしもっと慎重になるのなら2打目をグリーン右手前のフェアウェイに落とし、グリーンへピッチングでのせることもできる。

詳細を見る

No.15 PAR 4Back406Y
ボタン
No.15のコースレイアウト

ティーショットを左側に落とせばかなりの近道となるが、その時は左のフェアウェイにせり出している木を越える長いティーショットが要求される。

詳細を見る

No.16 PAR 5Back532Y
ボタン
No.16のコースレイアウト

2打目で楽に池越えができるようにティーショットは十分な距離が必要。そうすれば2打目で、中央のバンカーの奥の高いフェアウェイに届くことも可能になり、その位置からは簡単にピッチングでグリーンにのせることができる。もし2打目を低いフェアウェイに落としてしまうと、グリーンも見えにくく、バンカー越えの打ち上げの難しいショットが残ってしまう。

詳細を見る

No.17 PAR 3Back142Y
ボタン
No.17のコースレイアウト

この短いパー3ホールには正確なミドルかショートアイアンのショットが要求される。池が、グリーン手前と左側をガードし、また手前と後ろにはバンカーがある。唯一逃げ道はグリーンの右側。

詳細を見る

No.18 PAR 4Back432Y
ボタン
No.18のコースレイアウト

バンカーはないものの、セパレートする木々と、池を巧みに配したトリッキーなホール。距離がある中でグリーンの周辺を池がガードし、コースマネージメントが重要となる。 距離のあるティーショットでフェアウェイ右側をキープすれば、2打目が攻めやすくなる。 グリーンの周りにバンカーはないが、グリーンを外すと難しいピッチングショットが残る。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方