大宮国際カントリークラブ

オオミヤコクサイカントリークラブ

ShotNavi情報の更新

Update[グリーン種別切替データ更新] 大宮国際カントリークラブ(2020-10-29) シラサギコースのグリーンデータを更新しました。

大宮国際カントリークラブの更新情報 >

シラサギ詳細

PAR 36
 ヤード数 / コーライ: 3135Y ベント: 3080Y

ドラコン推奨ホールドラコン推奨ホール  ニアピン推奨ホールニアピン推奨ホール
※Noをクリックすると詳細ページに移動します。
14405385
24ドラコン推奨ホール395370
35490500
43ニアピン推奨ホール135135
54340335
64380385
73ニアピン推奨ホール170150
84305305
95ドラコン推奨ホール515515
TOTAL3631353080 

ホール別解説

No.1 PAR 4コーライ405Y
ボタン
No.1のコースレイアウト

左にOBがあり、左に池が迫るミドルホール。ティーショットはフェアウェイのセンター狙い。緊張感があるのでゆったりと大きく振り切ることがナイスショットにつながる。セカンドショットはフェアウェイ両サイドにある樹木を避けバンカーに入れないように、グリーン花道を狙うのが最善策である。グリーンは比較的平面。

詳細を見る

No.2 PAR 4コーライ395Y
ボタン
No.2のコースレイアウト

左のバンカーと池が特に不安感をつのらせるミドルホール。右は樹木のお国1ぺナがある。ティーショットは左のバンカーを避け、フェアウェイーの右に目標をおく。グリーンの花道狙いである。ベントグリーンは受けているのでピンにダイレクトに攻めたい。

詳細を見る

No.3 PAR 5コーライ490Y
ボタン
No.3のコースレイアウト

このロングホールは右のグリーンに向かって竹薮の手前より緩やかに右ドッグレッグになっている。左はOB、右に点在する樹木があり奥深い所に1ぺナがある。ティーショットの狙いどころはフェアウェイセンター。セカンドショットは左グリーン手前が最良である。グリーンの手前には深いバンカーがあり、グリーン奥はバンカーを越えるとOBになっている。小さめのグリーンは馬の背となっており、ボールをとめるには高度な技術が要求される。3打目はグリーン手前から攻めるのが望ましい。

詳細を見る

No.4 PAR 3コーライ135Y
ボタン
No.4のコースレイアウト

短いショートホール。池が目の前に大きく広がり、不安感を与える。左グリーン手前にはマウンドがあり、3つのバンカーがグリーンを小さく見せている。ピンを狙う正確な距離感がつかみづらく、ティーショットの狙いはグリーンセンター奥。しかしバンカーに入れるのは禁物。

詳細を見る

No.5 PAR 4コーライ340Y
ボタン
No.5のコースレイアウト

ピンフラッグが目に入るストレートなミドルホール。左右が1ぺナで大きな樹木が両サイドから張り出してフェアウェイを狭く感じさせ緊張感を高める。ティーショットは自身のあるクラブを選び、右バンカーを避けてフェアウェイセンターがベストである。グリーンは小さめで奥は下り傾斜でボールが止まりづらく、2オン狙いは距離の正確性が求められる。

詳細を見る

No.6 PAR 4コーライ380Y
ボタン
No.6のコースレイアウト

左ドッグレッグのミドルホール。左OBが強烈に目に入る。ティーショットは安全に行くならば3本樹右側のフェアウェイを狙ってまっすぐ運ぶこと。自身のある人はインテンショナルフックで3本樹の天空より狙うのも魅力である。コーライグリーン手前には深いバンカーがありグリーンは砲台でアンジュレーションがあり、奥に向かって下り傾斜でバンカーに通じるのでオーバーは避けた方が良い。

詳細を見る

No.7 PAR 3コーライ170Y
ボタン
No.7のコースレイアウト

開放感のある広々としたショートホール。右にある池は気にならないが左のベントグリーン奥は下りの傾斜でグリーンオーバーはOBとなる可能性が高い。グリーン前のバンカーを避け、手前を狙っていくのがベターである。グリーンは難易度が高くアンジュレーションがあり慎重なパッティングが要求される。

詳細を見る

No.8 PAR 4コーライ305Y
ボタン
No.8のコースレイアウト

緩やかな右ドッグレッグのミドルホール。ティーショットはスプーンがロングアイアンで左右のバンカーを避け、フェアウェイセンターを慎重に攻める。左グリーンのバンカーは特に深く、グリーン左は1ペナ。奥にはOBがあり、セカンドショットは正確な距離感と飛球でグリーンセンターへ落とすのがベスト。

詳細を見る

No.9 PAR 5コーライ515Y
ボタン
No.9のコースレイアウト

池越えのロングホール両サイドより樹木が迫り、右はOB、左はハザードが長く伸びて1ペナとなっているティーショットの狙いはフェアウェイセンターへセカンドの落とし所は左から大きく池があり、フェアウェイの傾斜が池に向かって下がっているので右よりに運ぶと安全である。3打目のスタンスは微妙なアンジュレーションがあるので慎重なショットを心がけ花道からグリーンを攻める。グリーンオーバーはOBが浅いので要注意。

詳細を見る

他のコースを見る ▲

  • 2021-12-29空2000さんストローク:93(セキレイ/シラサギ:47/46)
    せきれいコース 詳細を見る >
  • 2021-11-13名無しのゴルファーさんストローク:111(シラサギ/チドリ:52/59)
    グリーンが難しかった 詳細を見る >
  • 2021-09-01yoshiさんストローク:88(ヒバリ/トキ:44/44)
    OB【】、ロスト【】、池【】、1ペナ【】、アンプレ【】, BK【3】、3pat【1】、シャンク【】, Birdie【】 アイアンが引っかかるのでフェース開くと右へ飛んでしまう。 ドライバーが気持ち良く振り抜けず巻き込むか煽り打ちになってしまう。 ショートパットで目が上がってしまいフェースが開いてしまう。 詳細を見る >
  • お車でお越しの方
  • 電車でお越しの方

JR埼京線 指扇 周辺